吐く息スイッチを入れる

腹部を納めるー自分を最適化する90分ー <12月20日(日)16:00〜17:30>

息を吸って吐ける身体に調整するのが「ジブンサイテキカ(自分最適化)」シリーズですが、このクラスでは、日常における自分のマネジメントの肝になる腹部の調整をします。 呼吸は身体の形状変化によって勝手に出入りします。ですが、お腹のくせ、身体のくせなどによって息が出て行くべき時に出ていかない、止まってしまうというエラーが起きている方がとても多いです。それこそが「なんとなく息苦しい」原因です。そこで重要になってくるのが、腹部、特に下腹部の「吐く息スイッチ」が使えているかどうか。そのスイッチを使えるようにし、腹部を納める腹部疎通法という動きがあります。5つあるうちの1つを練習します。 <こんな方におすすめ> 息苦しさを感じる、内臓下垂が気になる、下腹部がぽっこりしている、全身のパフォーマンスをあげたい <準備クラス> 腹部疎通法は、強い息を使う呼吸法でもあり、身体の動きも使うため難易度はレベル3です。背骨、横隔膜が自由であることが精度に関わりますので、手ゴロゴロ、横隔膜の解放の2つの動きを事前にしておくか、初めての方は14:15〜の準備クラスへの参加を推奨します。 <開催概要> ■日時:2020年12月20日(日)  16:00~17:30   ■準備していただくもの:動きやすい服装、1畳分くらいのスペース、ヨガマット ■参加方法:無料オンラインミーティングソフトZOOMを使用します。12月19日(土)中に詳しい参加方法をメールにてお送りします。 ■参加費:5000円 ※チケット購入後のキャンセルおよび返金はお受けしておりません。あらかじめご了承ください。 ■定員20名 ■お申し込み:Peatixサイトからチケットをご購入ください。 *正式なお申し込みはPeatixでチケットを購入された時点で完了いたします。 *お申し込み期限は開催前日<12月19日(土)19:00迄>です。 *領収書が必要な方は、Peatixの受付メールからダウンロードが可能です。