Copyright © 2020 Breath and remember  All rights reserved.

検索

マウイのぐるぐる


マウイの西側、ドラゴンティースという岬にあるミステリーサークル。

一緒にいった人たちと、ぐるぐる回りながら中心まで歩きました。

裸足で大地を踏みながら、神妙にぐるぐるぐるぐる。

途中、同じところを回っているような気分になったり、

他の人と離れたと思ったら、隣にいたり。

中心まで行きついたとき、これって人生…と思わずつぶやきました。

中心(ゴール)まで行ったところで、なにがあるわけでもなし、

そこに行き着くまでの、ただそのときどきの体験があるだけ。

人生の目的って体験することで、いつでも何が起きていても、

今、それを体験していること自体に意味があるわけで、

ああ本当に大事なのは結果じゃないんだ…。

だから起こることすべてが、ギフトなんだ…。

としみじみ思ったのでした。