Copyright © 2020 Breath and remember  All rights reserved.

検索

まいにち、いつでも、瞑想


歩く瞑想について、こちらに記事を書きました。 はじめてのひとでも、いそがしいひとでも、いつでも、まいにち、できる瞑想。 瞑想というのは、自分というホームに帰ってくる作業だなとおもいます。 ホームでくつろぐ時間を自分のためにつくる。 それは自分を慈しむ時間だとおもいます。 そしてそれは、いつでもどこでもできます。 いま、この瞬間という現実に立ち返る。 そうすると、見えてくる景色が少しちがったものになるかもしれません。